読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器の小ささ

愚痴になるので苦手な方は回れ右して下さいませ。

前提条件として、私はロクデナシの面倒くさがり。

色々な方と関わらせて頂いて、周りの方々の美点を見るにつけ

自分の料簡の狭さ、こらえ性のなさをしばしば感じる。

なので、少しでもロクデナシから善良な人間に進化しようとしてきたけれど…。

私の器の小ささでは難しいのねと痛感せざるを得ない。

ちょっと前からある友人に関わるとストレスで胃がキリキリしたり息苦しさを覚えたりするようになってしまった。

彼女も悪い人ではなく、優しいところも私よりも格段に多いだろうと思う。

そして彼女には行動力もあるので尊敬しているところもある。

けれど私の忍耐力のなさ故、限界を感じるようになったんじゃないかな?

最初は「えっ?」とお互いの感覚の違いに違和感を感じるだけだった。

例えば、旅行に行く約束をしていたことがあった。

しばらくして会った時に一緒に行こうと言っていた旅行先に

「お母さんと行ってきた」とお土産を渡された。

…え?約束してたよね?とは思ったけれど、

親孝行をした訳だから仕方ないとモヤモヤを押し殺した。

その一方で、彼女から出かける誘いを受けた時に

用事があったり、体調がすぐれなかったりして断ると

「○○ちゃんに振られた」と後々まで言われる。

もちろんドタキャンではなくて、誘われて断るときに訳は話してある。

確かに今の私は体調が安定せず働くことは、まだ医者からも時期尚早と言われている。

けれど仕事をしていなくても私の都合というものもあるのだ。

何もかも彼女に合わせるのは私にも私生活はあるので無理に決まっている。

彼女と知り合った当時、私は彼氏いない歴が10年を超える干物女だった。

病気のため自分自身のことで手いっぱいで、恋愛に割くエネルギーもなかったし…。

なので恋愛をする気はないと明言していたにもかかわらず

何人か彼女の知り合いの男性を紹介された。

彼女の顔を立てて義理で一度だけ飲みに行った人もいたのだけど

タイプではなかったので断ったのに、無断で私のスケジュールをその人に教えられたことも。

もちろん、彼女には抗議した。

でも懲りていなかったらしく、今度は私の長年の男友達に

「付き合ってあげないと○○ちゃんが可哀想」とか吹きこんできたよ。

やめてー!彼とは友達であって付き合う気はないのよ!

流石に勝手に他人の人間関係に首を突っ込んでその関係性を変えようとするのは

あまりにも思い上がってないか?ということで、頭に来たから少しきつく抗議した。

良かれと思ってやったにしても、それは自己満足であり独善でしかない、と。

返ってきた答えは「会ったばかりで二人の関係がわからなかったから」

…それなら余計にやらないでください!嘴を突っ込まないで貰いたいものだ。

とにかく恋愛脳な人なので、人の価値観も考慮せず「恋愛、恋愛、恋愛」な彼女。

私は波長や価値観が合って一緒にいたいとお互いに思うなら付き合うことになるかもねというスタンス。

恋愛観はそれぞれ違うから彼女の価値観に対して、意見を求められないかぎりとやかくは言わなかったし、言うつもりもない。

たとえそれが世間一般の倫理観から逸れていても、限り本人の意思を尊重するし、

相談されれば率直な意見を述べるけれど。

けれど、意見を求められたので私の考えを言ったら逆切れ。

自分の思った通りの回答が来ないことで切れるくらいなら相談しないでほしい。

彼女はバツイチ子持ちの男性Aさんと交際していたのだが

彼が前妻さんが引き取った息子と面会することに不満を抱いているとのことだった。

「子供と合わないで欲しいけど、どう思う?」といった相談を彼女からされたので

父親との面会は子供の権利だし、父親の女性関係に子供が巻き込まれるのは

子供の精神の発達上良くないと思うわ、と答えたら切れられた。

ロクデナシの私でも小学校に入るか入らないかの子供が

成長過程で傷つくことをするのは流石に同意できないわ。

これ以外でも、彼女とAさんのゴタゴタというか

彼女がAさんと居たいがためにしてきたことで

周りの人たちが困惑していたことがあった。

彼女に周りの人がAさんをどう思っているか聞いてほしいと頼まれて

ある人に話を聞いてそのまま伝えた時もご機嫌を損ねてしまった。

「そんな話を聞いて、その人の前でなんで私がニコニコしてなきゃいけないの!」

貴女がニコニコ楽しんでいた時、他の人は貴女に合わせてくれていたのよ。

そういっても、頭に血が上った彼女には届かない。

挙句の果てに「自分一人が冷静だと思ったら大間違いよ!」と捨て台詞を吐かれましたわ。

他にどこに冷静な人がいたのか、未だに謎ですが…。

恋愛脳エピソードだけども割とウンザリしてるのだけど

これ以外にも毀誉褒貶が激しさに疲れを覚える。

私は無精ゆえ人が察してくれるまで待つのも面倒なので割とハッキリ物をいう。

ただ少々とろくてぼんやりしているところがあるので初対面ではそのようには見られないことが多い。

けれど、親しくなるうちに大半の人は「あーこいつオッサンくさい、馬鹿丸出し」

などと見抜いてくれることが多い。

けれど彼女は見た目だけで判断し「○○ちゃん、女の子らしいよね」と言う。

その都度、訂正はするけれど、第一印象を押し付けてこられるのが困る。

○○ちゃん、そんなタイプに見えないのにー、とか

私の夢を裏切らないでー、とか言われるのだけど

私は他人の思い込みのために生きているわけではないのだ。

なのに○○ちゃんは女の子らしい、とか可愛いとかあれやこれやと持ち上げる。

お世辞を言われるのは居心地が悪いので否定しているのだけど持ち上げられる。

そこで居合わせた男性が同調して私を褒めると「○○ちゃんばっかずるい」とグループチャットから退出する。

それならと彼女の容姿も褒めれば

「容姿コンプレックスなんだからそういうこと言われたくない」

どう扱ったら納得してくれるのでしょう?

かと思えば、私の当時の交際相手を「△△さんって顔の真ん中をパンチしたような顔をしてるよね。」とのたまう。

イケメンではないかもしれないけれど、殴られたと言われるほど崩れた顔でもないのだけどね…。

またさらには私に向かって「○○ちゃんちっちゃいから。あ、ごめんねー」

160cmないから小さいかもしれないけれど、私にとってはただの事実でしかなく

コンプレックスを抱くほどのことでもないので放置している。

けれど、語尾にいちいちわざとらしく「ごめんねー」と発言するということは

彼女は背が小さいことは良くないことだと考え自分の身長に優越感を抱いているように思える。

10?違えばそれなりに差があるけれど、私より5cm程度高いだけならいくらでもいる。

他にも、少し体格がいい女性の前で「私、でぶったー」と頻繁に発言する。

なんだかなぁ、あまりいい感じがしないなぁと思っていた。

引っかかっていたので、仲間内の一人に話したら

「嫌味っぽく聞こえる」と言っていた人がいた。

他にも色々あるのだけど、いい加減に彼女を友達にしていることに疲労を覚えている。

調子が悪い、と言っておいても真夜中に「起きてる?」ってLINEが来たり…。

何も相談なんてしていないのに、上から目線のアドバイスをしてくれたり。

付き合いを続けるのがしんどくて少し距離をおいたら

「私たち友達だよね」って小中学生みたいなメッセージが来たりするので

距離を取るのが難しくて長らく我慢してきたけれど

言動が一貫していなかったり、無責任さが目立ったり

面倒なことを他人に押し付けたり…。

何言われても諦めてくれるまで放置するかぁ…。

心の狭い私にはかなりの重荷です。