読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座 篝 Echika fit 銀座店

銀座観光の新名所、大行列ラーメン店『銀座 篝』。

まるでコンポタージュスープのような鶏白湯は癖になる美味しさ。美しい盛り付けと、割烹料理店を思わせるような店内は女性にも人気のお店ですが、「ミシュラン」掲載も手伝い、今や海外の観光客まで巻き込んだ大行列店になってしまいました。

その『銀座 篝』、実はほとんど並ばずとも、その味を味わう事ができる?との情報を耳にして、昨年5月にオープンした噂の2号店『銀座 篝 Echika fit 銀座店』に来訪してみました。

場所は1号店から歩いて5分程度。地下鉄改札のある地下道です。

「2号店はほとんど行列がない」との噂を聞いていましたが、そこは人気店の『銀座 篝』、ある程度の行列を覚悟しPM13:00頃の到着。

外待ち13人。

予想通り、時間次第で行列は発生している模様です。

行列は外国人観光客も多く、日本人と外国人が半分半分といったところでしょうか。

ミシュラン掲載の効果を感じました。

基本的に1号店と同じようなコンセプトで内装が作られていますが、店内の雰囲気が違うように感じます。それが全て見えてしまう厨房のためなのか、スタッフの方の違いなのかは分かりませんが、1号店よりやや緩い空気が流れています。

店内はカウンター8席

ラーメンは鶏白湯の中華SOBAとつけSOBAのみ

中華SOBA(鶏白湯)は1号店と同じ味

つけSOBAは2号店オリジナルで残念ながら煮干醤油系は一切ありません。

約35分待ちにて入店。

今回は2号店オリジナルの「鶏白湯魚介つけSOBA 特盛」¥980+100を注文。

更に10分待ちにて注文の品が運ばれて来ました\(^o^)/

1号店とは雰囲気が異なるため、「銀座 篝」の良さである凛とした雰囲気や、上質感を味わうならやはり1号店に行くべきかもしれません。ただ、純粋に「篝」の鶏白湯を楽しみたいのであれば2号店は超オススメです。

麺は、太すぎず細すぎない『三河屋製麺』の中細麺。 麺肌が滑らかでスープとの絡みも良く、スープを飲まなくてもどんどんスープが減っていくほど。

スープは乳白色でとろみのある白湯スープなので、野菜の彩りがより美しく見えます。一口スープを飲むと、予想以上に優しく上品な味です。 味の濃厚さもしっかりとありながら、しつこさは全く感じないクリーミーなスープです。

これまで食べたラーメンとは全く別物で、これが鶏白湯というものかと衝撃を受けること間違いなしです。

トッピングは国産銘柄鶏のチャーシュー2枚、ごぼう、エシャロット、三つ葉、海苔1枚、アスパラガス、筍。

割りスープは昆布出汁。

すべて食感がいい野菜ばかりなので、彩りだけでなく箸休めの役割もこなしてくれます。 そして国産銘柄鶏のチャーシューが、しっとりとしていてこれまた感動の美味しさです。

ラーメンを食べ慣れていない国の旅行者でも、抵抗なく食べられるラーメンだと思います。 そんなところも外国人観光客が多い理由の一つかも知れません。

[私的評価]

★★★★★

(2017.4.16)