読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日読んだ本

ヒストリエ10 岩明均

 アテネ軍の盾が金属製っぽい表現をしている。木ベースで皮とか金属とか貼っつけて補強するっていうイメージだったんだけどなあ。重そう。

失われた時を求めて10 プルースト

 残すところあと4巻となったわけだけど、相変わらず遅々としてストーリーが進行しない。せめて埴谷雄高みたいに面白みがあればいいのに、教養をひけらかすばかりで実がないんだもん。こういうのをスノッブっていうらしいぞ。