読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白熱した戦い!?

ー前回の続きー

ー注ー

今回、使ったフォトはこちらを参考に(http://photo.SNS.jp/view_album.pl?album_id=500000102354669&owner_id=5413235

羽音「無理です無理無理無理無理」

「そうだよな…どう考えても…」

リー「なに使っても良いぞ」

羽音「えっなにを使っても良いんですか」

リー「そうだなんでも構わないぞ」

羽音「じゃあ、ちょっと待ってて下さい」

リー「(どう来るかな)」

羽音「これでも良いですか」

リー「」

「そう来たか…」

リー「お、面白いじゃないか」

羽音「行きますよ」

リー「むっ」

ガッ

「停めた」

「上手くよけたな…」

羽音「(あっ、後ろ、向いてる…)」

羽音「(チャンス…)」

「んよけて、後ろに乗ったぞなにする気だ」

もみもみ

羽音「あっ、はぁ〜っ、やぁ〜んっ」

リー「ふっ」

「こらぁ〜っ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「・・・・・・・・・・面白くなるのかと思ったら…」

普通にやったら、面白くないし…まず勝てないし…

「それは判ってるけどな…こういうオチにして良いと思ってんのか」

ギャグですよギャグ

「・・・・・・・・・・なんで、こう考えるんだか…」

・・・・・・・・・・男ですから…

「・・・・・・・・・・常識で考えろよ“ブルース・リー”が、こういう事をする男だと思ってんのか」

いやぁ〜判らないですよ…男ですから…

「ただの変態スケベ親父じゃないか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「全く…期待してたこっちがバカみたいじゃないか…」

これが“アイカツ!”キャラだったら、出来ないからね。

全員、“つるぺた”だし…

「こら、こら、こらぁ〜っ」

ふ、ふざけるのは、今回だけですから〜

「どうだか…」

次回はふざけてらんないしね。

というか、ふざけたらヤバイ相手だし…

「なにそれって、“アイカツ!”と絡める事を言ってんの」(16年12月29日の日記を参考に)

そうじゃなくて…相応しい相手が来るんです真剣勝負するのに、もってこいの相手が…

「なに」

その時はふざけたらマジでヤバイからね。

真剣になって撮らないと…

「ふざけてらんない相手…んそういえば…つぶやいてたな…」

後はどちらを勝利にするかそこだけなんだよな…

「そういえば…“あれ”に出てる架空のキャラ…“ブルース・リー”方向だったな…」

もうバレバレですね…

「これで!“ばくおん!!”との絡めは終わりか…」

アイカツ!”との絡みは、何ヶ月か後でやります。

「今はやらないの」

ー次回へ続くー