読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨食べ歩き記録:「ナンハウスブランチ」2017.3/24

この日訪れたのは「インド・ネパールレストラン ナンハウスブランチ」。

韮崎にある「インド・ネパールレストラン ナンハウス」の姉妹店になります。

住所は山梨県甲斐市龍地3296-3、1-5。

BOOK OFF響が丘店が目印になります。

この界隈は飲食店が密集しているので、アリな立地と言える反面、ランチタイム時は苦戦しそう。

ほぼほぼグラッチェガーデンズの集客が強い印象です。

案の定、この日の来店客は私以外に一組でした(12時台で)。

今回頼むのは、チキンドピアザカレーセット。

お値段890円がランチパスポート利用で540円。

辛さは普通で、飲み物はマンゴーラッシーを選択。

待っている間メニュー表を眺めると、どれも食指をそそります。

特に日替わりカレーが気になるところで、エッグカレーは一度食べてみたくなりました。

勤務の関係で今後平日のランチタイムに訪れられなくなるのが残念。

こちらがチキンドピアザカレーセット。

大きなナンが特徴的です。

ナンは甘く芳ばしくて、ナンハウスと名乗るだけのことはある出来。

表面に後からかけたと思われるサラダ油はちょっと不要かな。

カレーは一般人受けするチキンカレースタイルながら時々香辛料を感じさせる仕上がり。

チキンは柔らかく、タマネギはシャキシャキと食感の違いが面白いです。

辛さは普通でも香辛料の影響で意外と辛めに感じます。

美味しく頂けて、ばっちり完食。

インドカレーはサラサラしていてボリューム感が少なめなのが難点ですが、これは割と粘度が高くてボリューム感があったのが良かったです。

マンゴーラッシーも甘くて、併せて飲むものとしては抜群の相性。

欧風カレー好きとしてはどうしてもインドカレーの量の少なさを気にしてしまうのですが、ナンをつけながら食べる分には問題ありません。

お代わり自由のセットならナン2枚ぐらいはいけると思います。

気になる方はカレー2種がセットのCセットがお勧め。

近隣にインドカレーの店はありませんし、気軽に行けるインドカレーの店が双葉にあって欲しいので、今後人気店になってくれることを祈ります。